業務内容

TIG溶接に絶対の自信あり

TIG(ティグ)溶接は工業的に使われるほとんどの金属の溶接に適用可能な溶接方式です。
不活性ガスシールドによる溶接なので、不純物の混入が少なく、高品質であるという特徴があります。
当社はこのティグ溶接を最も得意としております。その工法と、当社の高い技術力が相まって、納品後に使用者の手に触れることになる製品では驚かれることもあります。

発電所での溶接作業

株式会社 植月溶接工業は全国各地の発電所やプラント工場などにおける配管溶接の点検・修繕計画の立案と施工の管理などの業務を手がけていただきます。元請けからの検査結果に基づいて、溶接による修繕や配管そのものの交換をおこなったりする仕事です。

人の手作業がなくならない溶接

溶接の仕事の中には機械が担う工程がありますが、現在でも手作業に頼る作業が多いお仕事です。金属製品は私たちの身の回りにたくさんあるので、自分がつくった製品を街中で見かけるなんてことも。最近では工業製品だけでなく、溶接技術でつくったインテリアなどもネットで販売されています。気になる人はWebサイトで確認をしてみましょう。溶接がより身近な技術として感じることができるかもしれません。

溶接に向いている人

安全に配慮できる

溶接の仕事は、高い熱を帯びた部品や鉄板に触れます。作業に集中でき、安全に配慮しながら作業を進めることができると、良い製品をつくることができるでしょう。また、図面に沿った接合作業を行います。指示を確認しながらの作業になるので、慎重に工程をクリアできる人に向いています。DIYなどで説明書を読みながら慎重に作業を進める人は、溶接のお仕事に向いているのではないでしょうか。

細かい作業が好きな人

体力に自信がない人でも、溶接のお仕事には向いています。小さな部品や複雑な接合を行う場合があるので、プラモデルやパズルのような細かい作業が好きな人にも向いていると言えます。

スキルをあげるために我慢強く取り組める

上手な溶接の作業をするためには、経験を積むことが大切です。経験を積んだからこそ身に付く、微妙な感覚があります。例えば、アーク溶接を上手にやるためには、適切な力具合と温度を保つことが必要です。はじめは上手くいかなくても、前向きに技術の取得に取り組める人には向いています。